(社)全国ハウスクリーニング協会 

05.30.2008

私は今年3月、会社が所属しているハウスクリーニング協会の「教務委員」とハウスクリーニング技能審査試験にかかる「技能審査委員」に任命されました。 

 

ハウスクリーニングは歴史が浅く、いまだに厚生労働省の職業分類に、ハウスクリーニング業は載っていません。

インターネットでハウスクリーニング業は1万社を超えるにもかかわらずです。

協会ではビルメンテナンス技能士のようにハウスクリーニング技能士の資格を国家資格にするべく、今年中の職業分類にハウスクリーニング業を加えてもらい、2~3年を目途に国家資格になるよう努力しています。

協会は東京にあり、支部は大阪です。

会議は東京で行われるため、日帰りですが東京に行く機会が多くなりました。

しかし国家資格に移行していく時期に、かかわることが出来るのは、非常にうれしいことと思っています。

つんちゃん

05.01.2008

200705251557000.jpgツバメの巣作りの季節になりました。

おそうじままではマンションのお掃除もたくさん請け負っています。

 マンションによくツバメが巣を作ります。

マンションの住民の方が巣を大切にしているところが多く、お掃除に入っていてるスタッフが、巣の下の汚れをきれいにしたり、汚れ防止にひいている新聞紙を取り替えたりもしています。

 この写真はツンちゃんと名付けたツバメの子供です。

 去年のことです。

スタッフが巣から落ちたこの子を見つけ、高いところにある巣のため戻せないと連絡があり、事務所につれて帰りました。

割と元気で、事務所のスタッフが買ってきた乾燥ミミズをおいしそうに食べました。

時々飛ぶしぐさを繰り返し、みんなの机の上をピョンピョン跳ねていました。スタッフの一人が週末家に連れ帰り、独り立ちできるまで世話をする事に。

週明けスタッフが涙顔になって出社。

昨夜は元気に遊んでいたツンチャンが今朝冷たくなっていたと泣き出しました。落ちてから4日目でした。

 もっといい方法があったのだろうかと、かわいかったツンちゃんのことを思い出します。