椅子クリーニング HUKLA

05.27.2011

家具の大手メーカーのフクラ社さんの椅子クリーニングをさせていただけることになりました。

 

 

 これはフクラさんのショウルームに置かせていただく、ポップ(掲示板)とハガキ大のリーフレットの裏表です。裏面に詳しくありますが、どんな素材にも対応でき、環境にも優しい洗剤を使用します。その上に革の椅子にも対応できることも大きな特徴です。

 これを見て、どんなお客さまに出会えるのか今から楽しみです。

  

 

 おそうじままでは様々な所からお問い合わせをいただきます。

結婚式場、レストラン、病院などから、また個人のお客様からのお問い合わせと色々です。

先日は、大切にされている30年前のクラシックカー?の椅子を洗いました。買ったばかりの椅子にジュースをこぼしされた方もありました。

 

  椅子は家中で一番ダニが多い場所と言われています。人が座って暖かいし、お菓子の食べこぼしも時にはあります。手で触る部分は、手の脂や汚れが付着します。目に見えないところで、ダニが安心していられる場所になってしまいます。

 

  日常のお手入れとしては、掃除機の先を細いものに変え、重なっているところや、座面を丁寧に掃除機がけしてください。また天気の良い日にベランダなどで、定規の様な30㌢くらいの棒を使い、中のホコリをたたき出してください。そのあと、お日様にほしたら、随分気持ちよくなります。

 

 そして汚れてきたな~~と感じたら、おそうじままの椅子クリーニングを是非一度ご利用ください。

うれしいメール(エアコン清掃)

05.19.2011

急に暑くなってきました。

今年は節電ということもあり、クールビズも非常に好調だとか。

梅雨の季節が迫るころ、エアコンの分解清掃のご注文が多くなります。

エアコンや、加湿器などは、気がつかないうちに内部の汚れがたまり、カビなどの原因になります。毎日使うことが多いので、健康も害してしまいます。

  

 

 

  上の写真は、事務所などでよく使用されている天井付きのエアコンのカバーの写真です。

外すとで囲まれた部分にホコリやカビ、藻のようなものがたくさん付着しています。

 ここを通って風が来ると思うと、愕然とします。当然ここだけではなく、内部の熱交換機の中も汚れています。汚れがたまれば、機械の寿命も、使用する電気の効率も悪くなります。エコじゃないですね。

何より健康に悪い。「あ~~~涼しい~!!」と言って気持ちよくなっている時、カビやホコリも吸っているとしたら。。。shock shock shock

 

 

   今日お客さまからうれしいメールを頂きました。エアコンクリーニングをさせて頂いた方からです。

 『時間通りに、来ていただいて、さっそく清掃ありがとうございました。来てくれたお二人とも、好印象で安心して任せることができました。エアコンカバーもきれいにしていただき、新品を取り付けたようです。 展開から撤収まで素早く、プロ意識を感じさせられました。「おそうじまま」覚えておきます。 またお願いすることがありましたら、よろしくお願いします。』
 
 
 早速清掃に行ったスタッフに連絡。とても喜んでいました。こうやってお客さまから頂く一言が、私たちの喜びです。よかった~~~note