かわいい お掃除道具

10.21.2011

  

こんなかわいいスポンジ見つけました。

使う時躊躇するかも、、、、、

 

 

 

  

  

 

  

  

  

  

                                                                                                                                                こちらもかわいい。これは実用的です。

 クリスマスのリースにも使えそうです。

 

 

 

   

 

  

  

  

 

  

 

  

 

 

 こちらは吸水性のあるスポンジ。繰り返し使えるふきんです。コットンと紙でできているので、使い終わったら土に帰ります。

 

 

  

                                                                    

 

   

  

   

  

  

 

  お掃除もこんなかわいい物で出来たら、楽しい時間になりますね。notenotenotenote

フェルメールと建仁寺

10.15.2011

友人が平日の午後京都美術館で「フェルメール」見てきたよと言われたのは、9月に入ったころ。

いいな~~~見たいな~~~と心のすみに。。。10月の中旬まで展示会はあるんだからと思っていたら、あっという間にあと1週間となってしまい、「そうだ、京都に行こう!!!」とJRのCMのように思い立ったのが、3連休の最後の月曜日。

行ってきました。 「フェルメールからのラブレター」展  

 

  

                                                                 

 

      

    

 

  

 

  考えが甘かった。TVなどで何度か取り上げられたそうで、お天気の良い連休のしかもあと1週で終了という間の悪さ。長蛇の列、最後尾には1時間待ちの無情の印が。この時点でもう1時。無計画の極み。

もちろん中も混んでました。近づけない。友人が、人気の展示会の極意を教えてくれました。雨降りの、もっといいのは警報の出ているような台風が接近している平日の午後が狙い目。。。これって命がけ??

 せめて平日の雨ふりを狙わなくちゃということでしょう。また、その友人はギャラリースコープも購入したということで、フェルメールの絵の瞳にくぎ付けになり、その場を動けなかったそうです。単眼の焦点距離の短いもの。これは買わなくっちゃ。

  

  

 

   その後四条に近い『建仁寺』へ。入ってすぐ俵屋宗達の有名な「風神 雷神」の屏風。写真を撮っている人がいて驚いていたら、みんな複製で(京都国立博物館にあるそうです)“camera  OK”と書いてありました。複製でもなかなかです。

 

  

 

 法堂の天井絵。108畳分sign03の「双龍図」 小泉淳作図。これは2004年に建仁寺開創800年を祈念し奉納されたものだそうです。新しいので絵がはっきりしていて、物凄い迫力。圧倒されました。あまり上ばかり見ていて肩がこっちゃいました。

 

   

 

 

  方丈の庭(潮音庭)柱にもたれて座っていました。何もせず座っている人がたくさん。時間が止まったように。たくさんの人がいなければ、ずっと座っていたい。静寂という音が流れていそうです。

  

 

  帰りに久しぶりに鍵膳で私の大大大好きな「くずきり」をいただいて帰ってきました。私はマイ黒蜜を持っているほど黒蜜好き。葛も大好き。至福の時でした。

  

 そうだ「京都に行こう!!!」は半日でしたが大成功の巻。notenotenote

 

ハンバーガー大学

10.12.2011

10月10日の日経MJに載っていた記事です。

「東京マラソン2012」runのボランティアを支援するという内容です。

①ボランティアのリーダーにマック独自の教育ノウハウの研修の場を無償で提供②10,000人の全ボランティアにマックと「チームスマイル」のロゴが入ったユニフォームを着用してもらう ③ボランティアのリーダー530人を対象にマックの教育機関の「ハンバーガー大学」の講師が研修を施す。

  

 この記事を読んで思い出しました。私がマックに入社して、「ハンバーガー大学」で受けた講義を。「ハンバーガー大学」は店長候補で入社後3か月程度たった人と、本社に入社した全員が受けなければならない研修でした(これは私が入社したころの話で現在は内容が随分変化していると思います)

 たしか10日間くらいの講義で、中心は何と言っても店舗運営が中心で、お店で使用されている機械などの説明や、商品知識の項目が多くありました。随分以前のことで、内容はあまり覚えていないのですが、強烈に印象に残っていることが2つあります。

             note  note note

 一つは講義をしてくださる講師の方々が、自分の会社を物凄く愛している気持ちが伝わってくることでした。講義は熱く熱をおび、その思いが機械のことを説明していても伝わって来るほどでした。私は講師の方々を見て、私もこうやって会社を愛せなければ営業は出来ないと感じたものです。言い換えればマクドナルド教の様なものでしょうか。自分もハンバーガーを好きになり、自社の安全性を理解し、会社の素晴らしさを熱く語れる。でも会社もその期待に見事にこたえてくれるものでした。(私は、店舗開発の女性営業として採用。マックで初めての女性営業職でした)

              note note note

 二つ目は、その中の講義で「お客様の心理学」というものが強烈に印象に残っています。

今では普通のことですが、常にお客様の立場に立ったサービスを提供する、○○をしたときに、お客様はどう感じるか、どうしたら満足していただけるかなどという内容だったと思います。お客様の立場にたったサービス、若く、社会経験の無いその頃の私にとっては、目からうろこの強烈な講義でした。

 

 私が自分で会社を始めた時、この二つのことがどれほど役に立ったでしょう。時間がたって、内容ははっきり覚えていなくても、講師の先生達の強烈な個性、愛社精神。お客様の心理学を踏まえた基本理念を自分なりに確立していきました。

 今でも講師の先生の熱い思いを思い出します。

      

強アルカリイオン電解水生成機

10.07.2011

おそうじままでは以前から、環境にやさしい洗剤を使用するようにしてきました。

(退去後の清掃などで、汚れの程度がひどい場合などは使用できない場合もあります)

 環境のためはもちろん、お客様のため、もっといえば、使用するスタッフのためにも、エコ洗剤を積極的に使用するようにしてきました。

 

 今日、新しい機械が会社に到着。

 ph12.5の強アルカリの電解水を作る機械。蔵王という会社の製品です。

基本的にはお水なので、汚水の心配がありません。すすぎも基本的にはいりません。

化学物質のBOD、COD等の環境汚染物質の含有量は0.アルカリ水を生成する過程で、強酸性水も発生しない。除菌、消臭効果もある。いいことづくめです。

今までも、老人施設などのカーペットクリーニングは、残留洗剤が残らないように、ナノウォーターという、やはりアルカリ水で洗っていました。お水でもとてもきれいになることは分かっていました。

 

                                                                           

  この機械のいい所は、1時間で20ℓ作成出来る事、自分たちで作れることです。

 ランニングコストが安い(ただし機械は高い(;一_一)

 

 毎日たくさんできるので、スタッフのみんなにも渡せます。

 とりあえずはカーペットクリーニングとガラス磨きに使いますが、様々な使い方を試してみたいと思っています。

このアルカリ水で今まで使用していた洗剤を稀釈すれば、洗剤の使用量がぐんと少なくなると思います。

 使い方がドンドン広がっていく事を期待しています。